施工例

  • 谷板修理

  • 下葺き張り(もちろん水の流れを考え下葺き材は裏向き)

  • 捲った谷はその日仕上げ!谷板取り付け完了!(長い八谷の為終了時間遅く暗い画像ですいません!)

  • 面戸修理(破損面戸解体後)

  • 面戸修理完了、左官屋さんも納得仕上げ(棟に問題なく面戸修理のみ可能な場合)

  • 裏張りなしの鬼→鬼巻き破損

  • 破損鬼巻きをきれいに剥がし

  • カラーベストを加工し取り付けしてみました!

・大阪瓦屋根復興工事状況

  • 丸伏せ棟崩壊

  • 捲ってみると、強力棟金具なしで普通の木、土、漆喰での施工?

  • 屋根地も多少波があったため、強力棟金具に糸を張り線通し

  • 人工木取り付け

  • 人工木にシルガードを巻いて丸瓦継ぎ手にシリコン打ちながら伏せてパッキン付きステンビスで丸瓦を留めれば終了!

  • 地瓦破損箇所一部修理(葺き土は生きてたのでそのまま使用)

  • パッキン付きステンビスは次の瓦があたる為瓦用ステンビス使用

  • パッキンの代わりにビス頭にシリコン巻いて、上の差し込み瓦を止める為のシリコンを桟山に仕込み・・・

  • 差し込んだ瓦はビス等留め付け出来ませんが、仕込んだシリコンで下の留め付けた瓦とひっつきました。

  • 面戸漆喰修理

  • 破損面戸取り除いた後

  • 面戸漆喰修理完了!

  • 寄せ棟取り次ぎ部漆喰修理(破損状態にシリコン仕込み)

  • 漆喰修理完了(シリコン仕込みなので強度もプラス!)

  • 熨斗瓦ズレ修理

  • ズレ一部修理でもプラスαした施工で修理してます!(公開はお客様資料のみ)

  • 降り棟ですが鬼がお出かけ中?

  • 二度と鬼がいなくならないように鬼繋ぎステンビスで仕込み完了!

  • 鬼据え付け終了!

  • 鬼下面戸は、廃棄するのももったいないので不要古瓦を利用し作りました。

powered by crayon(クレヨン)